フィールドフォー・デザインオフィス / FIELD FOUR DESIGN OFFICE
">
FIELD FOUR DESIGN OFFICE | FEATURED PROJECT

Lounge & Conference

某ビル1・2階改修

Date
Mar.2020
Location
JAPAN
Designer
Y.Harada T.Akazawa K.Ito
Photo
Akito Goto

ヴィンテージオフィスの再生

築40年以上になる都心のオフィスビル。オーナーは建替ではなく全面リニューアルを選択。リニューアルに向け、オフィスビルの付加価値・テナントの満足度の向上を図るため、共用部へのコワーキングスペース・貸会議室の計画が必要とされました。
退去した1階・2階のテナント空間の有効活用の相談を受け、ヴィンテージオフィスビルとしての価値最大化、テナントの満足度向上のため、問題解決とあるべき姿を議論。アートスペースとコワーキングが融合したスペースをデザインしました。

Renovating a Vintage Office

An owner of a downtown office building chose to renovate the structure, which is over 40 years old, instead of rebuilding it. In order to increase the value of the building and promote tenant satisfaction, a co-working space and rental conference room were created in the common areas.
Based on past consultations regarding the effective reuse of the first and second-floor tenant spaces, we debated how to best design this space. To maximize the building's value as a vintage office, and increase tenant satisfaction, we designed a space that combines art and co-working.

アート×コワーキング

オーナーサイド・運営サイドの客観的視点とデザイナーの直感がうまく噛み合い、打合せを重ねるごとにアートとコワーキングが融合された空間が誕生。現在は若手アーティストの発表の場であり、各テナントのサードプレイスとして広く使われています。

Art x Co-working

The views of the owners and management were very compatible with our design sensibilities.
Through a series of meetings, a space that integrates the arts and co-working was born. It is currently a place for young artists to present their work and is widely used as a third place for tenants.

動のエリア・静のエリア

距離をとった家具レイアウトと家具の高さや形状、座り心地のバリエーションの豊富さで、その時の気分で居場所の選択を可能としました。
動のエリアである1階は大木をモチーフとした家具を中心にパッションを感じさせるコワーキングスペース、静のエリアである2階はアートコレクションに包まれた高質なラウンジ・会議スペースとしました。多様な空間と訪れた人の過ごし方が掛け合わされることで新たな居場所となります。デジタルとリアルが交錯し関係を持つ空間での体験が、漫然とした毎日を変えるきっかけとなります。

Active and Quiet Zones

By creating a well-spaced layout of furniture of varying heights, shapes, and textures, we created a flexible space that allows users to choose a comfortable spot based on their mood.
We designated the first floor as an active area, a passion-inspiring co-working space centered around the furniture resembling a huge trunk of a tree. The second floor is a quiet area with a lounge and meeting spaces surrounded by art. The spaces shift and change based on the combinations of diverse people using unique spaces. Spatial design that combines the digital and real can be a catalyst for breaking the idle routine.