designer

代田 哲也

Thirty spokes meet the hub,
but it is the emptiness between them that makes the essence of the wheel.
From clay pots are made,
but it is the emptiness inside them that makes the essence of the pot.
Walls with windows and doors from the house,
but it is the emptiness between them that makes the essence of the house.
The principle: The material contains usefulness,
the immaterial imparts essence.

三十本のスポークがハブに集中している、
しかし車輪の本質をなしているのはそれらの間の空間である。
壺は粘土でできている、
しかし壺の本質をなしているのは中の空間である。
窓と扉を備えた壁が家を構成している、
しかし家の本質をなしているのは壁に囲まれた空間である。
原理:物質は実用性を有し、
実体のない部分が本質をなす。

老子

  • Yahoo! JAPAN Executive Floor
  • IST BUILDING
  • トヨタ車体開発センター技術本館
  • WATER HOUSE
  • S邸
  • 慶應義塾大学 日吉 新研究室棟(来往舎)